住宅の健康診断を依頼!株式会社キーマンの特徴

株式会社キーマンについて詳しく学ぶ!耐震診断のチェック項目

住宅の状態を確認

基本的なチェックポイントを知っておけば、自分でもある程度住宅の耐震診断をすることができます。問題があれば、専門会社に詳しい調査を依頼することができるでしょう。耐震診断のチェックポイントをランキングでお教えしていきます。

耐震診断チェックポイントランク

no.1

建てられた年数

自分の住んでいる住宅が建てられたのは、平成十二年以降なのかどうかをチェックしましょう。建築基準法が改正されたのが平成十二年なので、それ以前の年数であれば専門会社に詳しくチェックしてもらうのが無難です。

no.2

災害の経験

過去にどのような災害に見舞われたことがあるのか、チェックしておきましょう。基本的に地震や浸水、崩落などの災害を経験していなければ安心です。災害の経験がある人は、注意しておくと良いでしょう。

no.3

増築した住宅

増築している住宅の場合は、接合や補修などをチェックする必要があります。ズレや床鳴りがある場合は、危険と言えるでしょう。地震などの災害が起きた時に、大きなダメージを負ってしまうリスクを伴います。

no.4

補修した箇所

過去に補修した箇所があるなら、定期的にチェックしておきましょう。特に、シロアリなどの被害に遭っている場合は要チェックです。定期的に点検するように心がけることで、トラブルを未然に防げます。

no.5

住宅の平面

基本的に住宅の1階をチェックします。長方形に近ければ、耐震強度は高いと言えるでしょう。逆に複雑な形をしている場合は、耐震強度に問題が生じることがあります。詳しい調査を行なうようにしましょう。

住宅の健康診断を依頼!株式会社キーマンの特徴

工事現場

実績が豊富で安心して任せられる

株式会社キーマンは施工実績が豊富なことで有名です。しっかりと耐震強度を確認してくれるでしょう。実績が豊富なので、安心して調査を依頼することができるのです。

細かい気配りをしてくれる

利用者に対して細かい気配りをすることができるのが、株式会社キーマンの特徴でしょう。利用者の不安をきちんと解消してくれるのです。とても優秀な専門会社と言えます。

補助金制度を受けることができる

株式会社キーマンに耐震改修工事を依頼した場合、国や自治体から補助金を受けられる可能性が高まります。基準を満たした改修工事を行なうことで、補助金を受けやすくしているのです。

耐震セミナーを開催している

耐震セミナーを行っているのも、株式会社キーマンの特徴でしょう。住宅を守るために必要な室外工事の大切さについて学ぶことができます。セミナーに参加すれば、これまでの考え方を変えられるでしょう。