外壁のQ&Aも紹介!外壁塗装などの住宅維持に必要な要素をチェック

安心して生活するために

住宅の外壁などは、時間が経てば劣化してしまいます。外壁が劣化することによって、様々なトラブルが起こるようになるでしょう。このようなトラブルを防ぎ、快適な住宅環境を維持するには定期的なメンテナンスが必要となります。快適な住宅環境を実現するには、何が必要か見ておきましょう。また、住宅トラブルについても詳しく紹介していきます。

外壁塗装工事で定期的に住宅をメンテナンス!

作業員

外壁の劣化を防ぐ

基本的に住宅の外壁は、外に雨風などに常に晒されています。その分、劣化するのも早いのです。福岡では定期的に外壁塗装工事をすることによって、外壁の劣化を防いでいます。外壁の機能を常に保つことができるでしょう。また、外観の美しさも保てます。気分も良くなるでしょう。

住宅の健康状態

住宅の健康診断は、耐震を専門に扱っている株式会社キーマンに依頼するのがおすすめです。住宅の健康状態が分かるでしょう。問題を素早く発見し、対処することができます。また、外壁や屋根のメンテナンスと合わせて太陽光発電システムを取り付けることも可能です。より生活が豊かになります。

外壁の劣化によるトラブル

防水できなくなる

外壁の役割として、水分や湿気を防いでくれる効果があります。基本的に外壁塗装が劣化してしまうと、防水効果が薄れてしまうのです。外壁の内側に水や湿気が入り込んでしまいます。カビなどの原因となるでしょう。雨漏りなども起こりうるのです。

外壁のヒビ割れ

外壁は塗装することによって、その外観を保つことができます。しかし、塗装は時間が経つと劣化し剥がれてしまうのです。外壁塗装が剥がれてしまうことによって、ヒビ割れが起こります。外観を損ねてしまうでしょう。また、放置するとヒビはどんどん増えて行きます。

外壁内部が腐食

塗装が剥がれてしまい、ヒビが入ると外壁の内部にも影響が現われます。外壁内部に湿気や雨水などが侵入してくるのです。外壁の内側は目で見ることが難しい場所だといえます。内部の腐食が進むと、外壁が崩れてしまうこともあるのです。

住宅が傾く

外壁の構造によっては、腐食によって住宅が傾くこともあります。木材が腐食することでこのような現象が起こってしまうのです。最悪の場合は、住宅の倒壊につながってしまうこともあるでしょう。外壁は住宅環境を維持するために、無くてはならない存在なのです。

外壁の基本を勉強する

一般的に、普段から外壁について考えている人はそれほど多くないでしょう。その為、疑問点も多く出てくるのです。外壁についての基本から学ぶことで、住宅環境を維持することができるようになります。まずはQ&Aからチェックしておきましょう。

外壁の基本!Q&A

塗装する場所は?

基本的に外壁塗装の場所としてメインとなるのが、屋根と外壁の2つです。この2つの部分は紫外線や雨風に晒されてしまうことが多いので、そこを中心に塗装していきます。また、庇や樋も塗り替えることがあるのです。

塗り替えの時期は?

外壁を塗り替える時期に関しては、塗料の種類によっても変わってくるでしょう。一般的に5年から10年毎に塗り替えることが多いと言われています。また、外壁が劣化する前に塗装を塗り替えるのが適切です。

自分でできないの?

塗料や道具を揃えることができれば、自分で外壁塗装を行なうことができるでしょう。ですが、とても手間とお金がかかってしまいます。専門の外壁塗装会社に依頼するのが手軽です。また、仕上がりも綺麗でしょう。

塗料は選べるの?

外壁塗装に使用する塗料は自分で選ぶことができるでしょう。塗料の選び方としては、機能や価格など様々な比較基準があります。専門の塗装会社と相談すると、満足できる塗料を見つけ出すことができるはずです。